【文書短め】マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、昭和レトロ巡り、メタルカバーを徒然に

マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、レトロ、マイナーなものを徒然に

のどぐろ煮干し

のどぐろ煮干し

 

四国の道の駅でこんなものが売られていた。

 

のどぐろの煮干し。

f:id:rydiarena:20210902204711j:plain

 

うーむ。興味がある。

あの脂の乗ったのどぐろを煮干しにするとは

なんとも贅沢。

 

早速購入。

f:id:rydiarena:20210902204625j:plain

 

早速実食。

 

うーん。

まず、背ビレとかがもの凄く口の中でチクチクささり、痛い。。

次にお味ですが、何だか旨みが抜けてしまっている。。

干物ではなく、煮干しだからでしょうか。。。

 

不味くはないが、おいしいノドグロとはちょっと遠いお味。。

はっきり言って、めざしの方が美味い。

 

まあ、パッケージには

高級な上品だし、お吸物などにどうぞ

とあるので、そのまま食べる用ではないのは明らかです。

 

が、そのまま食べたくなるのよね。。

 

ということで、ノドグロの煮干し。

そのままではなく、調理材料としてどうぞ。

 

私は、残り全てそのまま食べますけどね。

普通に食べれますので。

 

 



 

 

ヤマモモの実

ヤマモモの実

 

先日、とある方のお庭でのBBQに招待いただいたのですが、見知らぬ食べ物が、準備されていた。

 

こちら。

ヤマモモの実といふらしい。

f:id:rydiarena:20210809091347j:plain

 

それほど、珍しくないらしいのですが、自身は初でしたので、喜んでいただく。

 

うーむ。

身の回りの突起の感覚もよく、お味は強いて言えば、スモモかしら。

美味です。

 

BBQのお肉の後のさっぱり感デザートとしてとても良かったです。

 

実の中身の写真も撮るべきだったのですが、BBQで既に酒が入っていたので、すっかり頭かそこまで回ってませんでした。

写真も横になっているし。

 

ヤマモモの実。

スーパーで見ないので、次食べれるのはいつになるかしら。

山奥のべふ狭温泉

山奥のべふ狭温泉

 

だいぶ前ですが、高知県のべふ狭温泉に行ってきました。

 

仕事が忙しかったので、ぼーっとしたく、人が少なそうなところに。(コロナがちょっと落ち着いていた時期でしたが)

 

外観。

池には鯉がいます。錦鯉はおらんかった。

f:id:rydiarena:20210729232433j:plain

 

山と川しかありません。

f:id:rydiarena:20210729231654j:plain

f:id:rydiarena:20210729232713j:plain

f:id:rydiarena:20210729231734j:plain

 

では、フロントへ。

f:id:rydiarena:20210729231241j:plain

 

手続きをして、お部屋へ。

うーん。このLEDは個人的にはない方がいいです。。折角自然を満喫しに来たので。

f:id:rydiarena:20210729231747j:plain

 

お部屋は全て個室のコテージです。

f:id:rydiarena:20210729231419j:plain

 

漏れそうなピクトグラム

f:id:rydiarena:20210729231658j:plain

 

お部屋からの景色もいい。

f:id:rydiarena:20210729232234j:plain

 

ちょっと川まで散歩。

赤い橋がいい。

f:id:rydiarena:20210729232649j:plain

f:id:rydiarena:20210729232633j:plain

f:id:rydiarena:20210729232635j:plain

 

川に降りてみた。

川遊びができそうです。

f:id:rydiarena:20210729232831j:plain

f:id:rydiarena:20210729232848j:plain

 

お風呂は、家族風呂がありました。

 

とても静かなところですので、何も考えたくないときにはお勧めですね。

夏だと川遊びもできそうですので、夏にファミリーでもいいかもしれませんな。

 

www.google.co.jp

 

 

 

岡山の立体迷路のようなホテル リアムフジ に泊まった

立体迷路のようなホテル リアムフジ

岡山にある立体迷路のようなホテルに泊まってきました。

 

外観はこんな感じ。ホテルには見えません。建築事務所のような感じになってます。

このホテルは芸術と一体となっており、記載されている数式は芸術作品のようです。

f:id:rydiarena:20210723092516j:plain

 

入口。裏側にあります。

f:id:rydiarena:20210723092603j:plain

 

隠し入口のような感じですね。

f:id:rydiarena:20210723092636j:plain

 

ここからは、ひたすら画像を貼ってい行きます。

解説は不要でしょう。ちょっとコメントしますが。

このホテルは、ドアがありません。

隣の部屋に行くには、階段かはしごとなります。

 

トイレに行くのも、このとおり、階段を上り下り。

f:id:rydiarena:20210723092714j:plain

 

トイレと風呂をちょっと拡大。

f:id:rydiarena:20210723092740j:plain

 

ちなみに、芸術家さんのお名前は リアムギリック という方の用です。

部屋には、作品?がかけられております。

トーシロが見ても、複雑な数式にしか見えませんが。。。

f:id:rydiarena:20210723092746j:plain

 

この部屋は階段がなく、はしごで移動するしかありません。

f:id:rydiarena:20210723092755j:plain

バランスボールがありました。

f:id:rydiarena:20210723092859j:plain

 

このスペースもはしごで来るしかありません。

昇った上からのショット

f:id:rydiarena:20210723092910j:plain

 

バルコニーもあります。はしごでしか行けないけど。

f:id:rydiarena:20210723092918j:plain

 

上からのショット

f:id:rydiarena:20210723093105j:plain

 

天辺からのショット。天辺には台所があります。

キッチン、電子レンジ、冷蔵庫があります。(冷蔵庫は、他の部屋にもありました。)

また、アメニティも凄かったです。高そうな石鹸とか。カミソリの刃の数も、正直使い捨てレベルではなかったです。

私が宿泊した時はマスカットとピオーネ、ワイン3本、ウーロン茶4本、水10本、岡山のおつまみ2つ、岡山の地ビール4本がありました。(宿泊代に入ってます)

なお、ご飯は付いていません。

あと、テレビもなかったです。(多分、芸術に触れて欲しいとの思いで敢えて置いてないのでしょう。)

f:id:rydiarena:20210723093112j:plain

 

夜になると、照明がより一層に部屋を引き立てます。

さすが、芸術関連のホテルです。

下から上をみたショットです

f:id:rydiarena:20210723093242j:plain

 

ふつくしい

f:id:rydiarena:20210723093300j:plain

f:id:rydiarena:20210723093123j:plain


寝室から上を見たショット

f:id:rydiarena:20210723093321j:plain

 

ミシュランガイドに載っているホテルでした。

f:id:rydiarena:20210723093338j:plain

 

夜中にトイレに行ったり、出掛ける際にうっかり忘れものしたときとかは、階段の上り下りが大変でした。翌日、ふくらはぎが若干筋肉痛になりました。


いやはや。
凄いホテルでした。
かなり楽しかったです。

 

後楽園徒歩圏内のところにあります。

岡山に行かれる際、いつもと違ったホテルを楽しみたいときは、よろしいホテルかと思います。

 

www.google.co.jp

岡山のレトロ自販機 おかもと仕出し店

岡山のレトロ自販機 おかもと仕出し店

 岡山でまだ行っていないレトロ自販機があるお店

おかもと仕出し店に行ってきた。

 

飲料自販機の中に紛れて、うどんそばの自販機があります。

f:id:rydiarena:20210707223451j:plain

 

イートスペースの入り口。

誰もいません。電気も付いておらず、自分でつける感じです。

f:id:rydiarena:20210707223505j:plain

 

さっそく肉うどんを購入。

f:id:rydiarena:20210707223551j:plain

 

うーん。細めんのうどんはあんまりなんです。。

ちょっと残念。

しかし、おつゆが異様に多いです。

f:id:rydiarena:20210707223603j:plain

 

麺をたべても、つゆが全然減りません。

f:id:rydiarena:20210707223219j:plain

 

ちょっと自分好みのうどんの感じではなかったけど、

おかもと仕出し店。

引き続き自販機を置いておいて欲しいものです。

 

www.google.co.jp

げ!テモノ展に行ってきた

げ!テモノ展に行ってきた

 

数ヶ月前ですが、広島のマリホ水族館のげ!テモノ展に行ってきた。

 

どうやら、もうこの展示は終わってしまったそうなので、

あくまでも、珍食材、郷土料理を記載する形になります。

 

いろいろ、代わった食材を食べてきましたが、たべたことがない食材がいっぱいありました。

 

ここでは、現時点でブログに記載していない(食べたことがない)ものを記載していきます。

 

まずは、ポスター。2021年1月までとのことですが、その後、期間が4月まで延長されたようです。

 

f:id:rydiarena:20210614222819j:plain

 

まずは、べにヒモイソギンチャク。

イソギンチャクを食べる云々のまえに、ベニイソギンチャクを知らん。

アンダマン汁とあるが、アンダマンと聞くとどうも、ファイナルファンタジーの敵アダマンタイマイをイメージしてしまう。あとFF4のアダマン諸島ね。小人がいるところ。

f:id:rydiarena:20210614223120j:plain

イソギンチャクとやどかりを区別せず、アンダマンとな。

相撲の料理はすべて ちゃんこ というのと同じではないか。


f:id:rydiarena:20210614223354j:plain

奥にある、イソギンチャクも手前のヤドカリも アンダマン です。

 

続いて、イソアワモチ。

貝らしいが、生物そのものを知らん。

料理の見た目もよく分からん。

f:id:rydiarena:20210614223639j:plain

 

これがイソアワモチのようだが、黒い物体でよく分からん。

f:id:rydiarena:20210614223815j:plain

 

続いて、カサガイ。

炊き込みご飯になってますが、これは磯でよく見る奴です。

まさかこの貝を食べる文化があるとは。

f:id:rydiarena:20210614224003j:plain

 

左がわにへばりついてる奴ね。

磯でほぼ見かけるやつです。そもそも手では剥がせないレベルでへばりついてたと思います。

f:id:rydiarena:20210614224139j:plain

 

つづいて、ユムシ

解説にあるとおり、そもそも魚釣りのエサですやん。

こりこりで美味しいようですが、見た目は完全に、健康的な柔らかさのう〇こ。

刺身でも行けるようです。

f:id:rydiarena:20210614224340j:plain

 

刺身でいけるということで、生物そのものはこちら。

f:id:rydiarena:20210614224628j:plain

ぬう。もうちょっと手前に来て欲しいもんだ。ユムシくん。

これを食べようと思った最初の人はチャレンジャーだ。

 

ちょっと休憩しよう。

オオバウチワエビ

f:id:rydiarena:20210614224851j:plain

食べたことはないけど、これは、行けるでしょう。

f:id:rydiarena:20210614225014j:plain

 

タカアシガニ

これは、水族館でしょっちゅう見る奴です。食べる文化があることは、知ってましたが、今の今までメニューで見たことも、スーパーで売ってることもなく、たべたことがありません。

f:id:rydiarena:20210614225136j:plain

小さいタカアシガニ

f:id:rydiarena:20210614225358j:plain

 

ハリセンボン

食べられることは想像できますが、そもそも調理が面倒&可食部が圧倒的に少なそうな気がします。

f:id:rydiarena:20210614225501j:plain

獲れたときに、他の魚を傷つけるので、漁師さんからは厄介者扱いだったと思いますが。。

f:id:rydiarena:20210614225548j:plain

 

つづいて、シャコガイ

シャコガイは知ってますが、馬鹿でかいはず。どうやって獲るのか不明ですが、展示されてるのは小さかったです。大味なのではないかと想像します。

f:id:rydiarena:20210614225741j:plain

どこが2枚貝なのか、よく分からん。

f:id:rydiarena:20210614225927j:plain

 

つづいてマヒトデ

知ってますが、まさかそれを食べる文化あるとは。。

と解説読むと、最近は食べることが少なくなったとか。。

f:id:rydiarena:20210614230057j:plain

そのまま食べたら、すっごく苦そう。。

f:id:rydiarena:20210614230151j:plain

 

キタノメダカとざざむし

メダカはまあ、分かります。小さい川魚のモツゴとかは、たべますからね。

で、ざざむし。釣のエサですね。

知ってましたが、たべる機会が今までありません。

f:id:rydiarena:20210614230241j:plain

 

メダカは見えますが、ざざむしがどこにいるか見えねえ。。

f:id:rydiarena:20210614230526j:plain

 

続いてナヌカザメ

サメ。サメのタレっていうものは食べたことあるけど、なますでは食べたことがないねえ。

 

f:id:rydiarena:20210614230637j:plain

サメのタレ↓

 

rydiarena.hatenablog.com

 

ナヌカザメ

f:id:rydiarena:20210614230825j:plain

 

コモンカスベ

エイですね。エイはエイヒレの炙りをお酒のつまみに食べますが、煮付けは知らん。

f:id:rydiarena:20210614230942j:plain

 

コモンカスベ君。砂と同化してしまい、よく分からん。

f:id:rydiarena:20210614231131j:plain

 

最後は、バイカナマコ

こいつは、もはや地球外生命体レベルだ。。漫画ハンターハンターに出て来そうな。。

しかもデカい。

しかし、これこそ、こいつを食べようとした人はすごい。ファーストペンギンといえよう。

本能的に、どうみても、私危険ですからね、という感じの生物なのですが。。。

f:id:rydiarena:20210614231248j:plain

料理はこちら。まあ、ここまで原型がなければ、ですが。

原型を残した、刺身とか、丸焼きとかだと、かなり、えぐい。

f:id:rydiarena:20210614231212j:plain

中国の高級品とのことですが、

中国の高級品は大体、変わったものが多い。。

 

ということで、げ!テモノ展。終わっちゃいましたが、ここで知った生物はいつかは食べてみたいと思います。

 

 

有明名物わらすぼ

有明名物わらすぼ

有明海の わらすぼ という魚の干物が手に入った。

 

有明海のみに生息する魚のようです。

珍しいので、早速購入。

f:id:rydiarena:20210610220515j:plain

干物です。右下の画像はレンコン。

熊本のからしレンコンではない。

 

フライパンで炙ったのですが

大きすぎるので、半分ぐらいにパキッと割って炙りました。

f:id:rydiarena:20210610220603j:plain

 

この見た目。

f:id:rydiarena:20210610220616j:plain

 

深海魚、エイリアン系ですな。

f:id:rydiarena:20210610220702j:plain

 

では、さっそく頂く。

 

うむ。

見た目とは裏腹に、、特段の癖はない。

けれど、特に旨みががっつりある感じでもないです。

非常に淡泊です。

めざしのほうが味は濃いと思われます。

 

ということで、わらずぼ。

有明に観光された際は、是非。

 

手に入れたのは有明ではありませんでしたが。。

備前焼の街並み(伊部)

備前焼の街並み(伊部)

 

岡山県備前市備前焼が有名です。

備前伊部駅近くに、古い町並みがあるということで、ふらっと歩いてみた。

(2月ごろのだいぶ前ですが)

 

岡山には10年ぐらい住んでおり、兵庫県(実家)に帰る途中の道(国道2号)で、よく通るのですが、初めて、足を止めてみる。

 

伊部駅近くの備前焼ミュージアムの看板。

f:id:rydiarena:20210531222246j:plain

看板は綺麗になってますが、おねいさんの絵のタッチが時代を感じさせます。。

まいっちんぐマチコ先生の時代っぽい。

 

街並みの地図看板も色褪せて、ぼろぼろです。。

f:id:rydiarena:20210531222334j:plain

 

では、街並みへ。

備前焼のお店がかなり並んでます。

 

 

f:id:rydiarena:20210531222515j:plain

 

が、人がいない。

今日は日曜ですぜ

 

2組ぐらいの人とすれ違ったが

そのまま、整備された川まで来てしまった。

 

焼き物の煙突がいい雰囲気です。

f:id:rydiarena:20210531222701j:plain

 

こちらも煙突。

ここが一番の美しいスポットと思われます。

f:id:rydiarena:20210531223454j:plain

f:id:rydiarena:20210531223356j:plain

降りてみる。

f:id:rydiarena:20210531223530j:plain

折角綺麗に整備しているのに、街並みもいいのに、この人通りの少なさは残念過ぎる。

何とか町おこしして欲しいが。。。

 

ということで、備前の伊部の街並み。

しぶいもの好きの方には是非歩いて頂きたいです。

グルジア料理 シュクメルリ

グルジア料理 シュクメルリ

 

牛丼屋は、松屋が一番好きです。

で、その松屋にこんなものが。(ちょっと前の話なので、もうメニューにないかも。)

 

シュクメルリ

グルジアの料理らしく、ガーリック風味のクリームシチューで鶏肉を煮込んだ料理のようです。

 

にんにく好きとして、早速注文。

 

f:id:rydiarena:20210501103256j:plain

 

チーズとにんにくの香りがすごい。

 

では、いただく。

うむ。大体の予測通り、チーズたっぷりのクリームシチュー。

ただ、チーズとニンニクを合わせて食べたことはあまりないので、

新鮮です。

 

にんにんくとチーズ合うのね。

今度お家で試します。

 

翌日、事務所の女性に

にんにく食べたでしょと言われちゃいました。。

大丈夫と思っていたのですが、自分じゃわからんね。

 

高知駅近くのレトロ自販機 コインスナックプラザに行ってきた

高知駅近くのレトロ自販機 コインスナックプラザ

高知にはよく出張に行きます。

 

高知出張行っても、忙しくてホテルで仕事してたり、飲みに誘われたりなのですが、

今回、仕事も少なく、個人プレーできる雰囲気だったので、満を持して、レトロ自販機聖地へ。

 

高知駅から徒歩1.5キロぐらいなのですが、泊まっているホテルがはりまや橋近辺なので

合計2キロぐらい歩いた気がする。

 

外観はこんな感じ。ゲームセンターの隣にあります。

f:id:rydiarena:20210412231711j:plain

 

ラーメン、うどんそば。そしてレアなトーストサンドがある。

f:id:rydiarena:20210412231756j:plain

普通の自販機もあります。

f:id:rydiarena:20210412231827j:plain

 

まずは、ラーメンから頂く。

濃すぎない醤油ベースのラーメンで美味。

f:id:rydiarena:20210412231944j:plain

 

続いて、ソバ。

こちらも大変美味。右が頂いたラーメンの残り。

f:id:rydiarena:20210412231915j:plain

 

続いてトースト。

なのですが、この辺から満腹感に襲われる。

だがしかし、ここまできてトーストを食べないわけにはいかない。

 

というか、トースト、ラーメン、ソバの順にするべきだったと後悔している。

f:id:rydiarena:20210412232019j:plain

アルミを剥がすと、こんがり焼けた美味しそうなトースト。

f:id:rydiarena:20210412232048j:plain

 

具は、ハムとマヨ。

毎日、オーナーが仕込んでいるのでしょうか。

では、頂く。

f:id:rydiarena:20210412232132j:plain

 

とてもうまい。うまいんだけど、お腹がいっぱいなのです。

若干むりやり食べて気持ち悪くなってきた。

 

そして、帰りの2キロ徒歩がキツイ。

 

帰りのコンビニで、お酒とおつまみを買ったのですが

結局食べることなく、翌日家に持って帰ることになった。。

 

ということで、コインスナックプラザ。

高知出張の際は、カツオのタタキのみならず、コインスナックプラザへ是非どうぞ。

 

www.google.co.jp

 

タイヤカスさきいか

タイヤカスさきいか

 鈴鹿サーキットのホテルでタイヤカスさきいかというものを見つけた。

 f:id:rydiarena:20210402203020j:plain

 

さきいかイカスミで黒くすると、サーキットに落ちているタイヤカスみたいな感じになるみたいで、それを商品化したようです。

 

鈴鹿サーキットのホテルでは、サメのタレという、珍しいものも食べたので

鈴鹿サーキットは珍味が多い(勝手な判断)
rydiarena.hatenablog.com

 

 

確か700円ぐらいして、財布に痛いが

イカスミのさきいかは食べたことがないので、早速購入。

 

オープン。

 

f:id:rydiarena:20210402203027j:plain

 

・・・。

写真にすると集合体が真っ黒でよく分からん。

 

もう少し、バラバラにして撮るべきだった。

 

では、実食。

ふむ。ちょっとピリ辛にしており、旨み充分で、美味です。

これは、普通にいけます。

 

が、ちょっとお値段がお土産・観光地価格ですね。

 

まあ、鈴鹿サーキットのホテル泊まったときは

部屋飲みのツマミに買っちゃうでしょうね。

 

亀の手

亀の手

 

存在を知ってから、食べてみたいと思っていながら、メニューで見かけることなく、10年ぐらい食べられていなかった亀の手。

 

ついに食べる機会が。

メニューに載っておらず、まさかのお通しででてきたので、衝撃の亀の手デビュー。

 

f:id:rydiarena:20210327084021j:plain

 

食べ方が分からないので、店主に教えてもらう。

灰色(亀でいうところの腕)の部分を剥いて、吸うように食べるとのこと。

剥いた写真撮り忘れてしまった。。

 

実食。

 

 

うむ。この味は、ほぼカニです。

貝っぽい味を想像してましたが、カニだな。

 

見た目が苦手な方も多いと思いますが、剥き身にして潰して蒲鉾みたいにすれば、

カニ蒲鉾といえば、誰も気付かないと思われます。

 

ということで、かめの手。

美味でした。

 

亀の手に何やら小さい貝がくっついてました。

貝殻が開いており、食べられる状態でしたが

得たいがしれないのでこれは食べず。

 

しかし、お通しでカメの手を出すとは、チャレンジングなお店でした。

お刺身に添えるわさびが本わさびであったりと、ワンランク、ツーランク上のお店でした。

 

ビートルズ文化歴史博物館

ビートルズ文化歴史博物館

兵庫県赤穂城の近くにビートルズ文化歴史博物館というものがあるとのこと、

行ってきた。

 

私はヘビーメタルが好きなのですが、

世界最高のバンドは?

と問われると、 ビートルズ と答えます。

 

どんな曲でも、ビートルズってわかるところが凄いところかなと。

まあ、親父がビートルズが好きで、小さい時から聞いてたのもありますが。

逆にJ-popは全然聞いてなかった。

 

というか、前に行った赤穂玩具博物館の近くなのね。

 

rydiarena.hatenablog.com

 

 

外観はこんな感じ。

ほんとこじんまりしてます。個人経営です。

 

f:id:rydiarena:20210325214230j:plain

 

写真をとっていると、館長さんがアビーロードが綺麗に撮れるようにと

入口を調整してくれました。

 

 

f:id:rydiarena:20210325214236j:plain

小ネタですが、ポールが煙草を手に持っているのですが、

アビーロードは現在禁煙とのこと、最近のアビーロードのジャケットは、ポールが持っている煙草が消されているそうです。

もはや、有名な写真なので、そこまでせんでもと思いますが。。

 

展示品。

f:id:rydiarena:20210325214334j:plain

 

館長のコレクションで、展示しきれないので定期的に入れ替えているそうです。
f:id:rydiarena:20210325214252j:plain

 

イエローサブマリン

f:id:rydiarena:20210325214327j:plain

 

入館料は200円とお安いです。

 

で、館長。

予想通り、ビートルズマニアですね。間違いなく。

もはや、ビートルズが好きで好きでしょうがない感じです。

 

ビートルズファンの方は、ここで一日ビートルズ話ができると思います。

 

私は幼稚園ごろからずーっと聞いていた(聴かされていた)ので、ほぼ全アルバムの曲は覚えてますが、まあその程度の知識です。(小学校5年あたりから、メタリカのバッテリーに衝撃を受け、ヘビメタにハマる。)

 

マニアックネタとしては

僅かな記憶ですが、親に付きあわされて映画館に連れて行かれた

もう一人のビートルズ という映画があるのですが

当然館長はご存知でした。参りました。

 

当時小さかった私の記憶では

ビートルズは当初5人だったのだが、画家になりたくて脱退。その後病気で亡くなる。

というお話だったと思いますが、

子供には難しすぎます。

 

ということで、ビートルズ歴史博物館

ビートルズファンの方は是非行っていただければと思います。

 

www.google.co.jp

岡山 勝山街並み保存地区

勝山街並み保存地区

 

岡山県の県北をフラフラしていたら、勝山街並み保存地区の近くに来たので、フラッと寄ってきました。

目的はこの地区ではなかったのですが、看板が出てきたので。

こんなところがあったのね。

 

石畳の綺麗な街並みです。

f:id:rydiarena:20210223114234j:plain

 

人がほとんど歩いとらん。。

f:id:rydiarena:20210223114226j:plain

 

水車があります。

子供がずっと見てて、街並みが歩けない。

f:id:rydiarena:20210223114140j:plain

 

鯉が泳いでいるのは、ポイントが高い。

f:id:rydiarena:20210223114159j:plain

 

こーいう、水路の上にある家って、中はどうなっているのでしょうか。

気になります。

f:id:rydiarena:20210223114247j:plain

底冷えしそうですが。

f:id:rydiarena:20210223114257j:plain

橋を渡る。

f:id:rydiarena:20210223114305j:plain

橋からのいい眺め。

f:id:rydiarena:20210223114318j:plain

 

勝山街並み保存地区。

ちょっとさみしいですが、酒蔵さんもあり、ちょっと寄ってみるにはいいところです。

 

www.google.co.jp

 

四国中央市のレトロ自販機

四国中央市には、レトロ自販機が2台あるとのこと、行ってきた。

 

大久保自販機寒川販売所と大久保自販機三島販売所

 

この2つは五キロ程度の距離感にあります。

 

まずは、寒川販売所。

f:id:rydiarena:20210214102719j:plain

 

海沿いのため、道路広い。

f:id:rydiarena:20210214102830j:plain

 

瀬戸内海が一望できます。

f:id:rydiarena:20210214102953j:plain

 

自販機前にあるお稲荷さん?

珍しい。

何書いてあるか読んだけど、忘れちゃった。

f:id:rydiarena:20210214103056j:plain

 

で、レトロ自販機がこちら。

うどんのみです。

f:id:rydiarena:20210214103158j:plain

 

250円とは、とても安い。

f:id:rydiarena:20210214103229j:plain

 

出て来ました。

とても美味しい。4歳児も大人と同じ量をペロッと平らげました。
f:id:rydiarena:20210214103336j:plain

 

続いて三島販売所へ。

f:id:rydiarena:20210214103421j:plain

写真撮り忘れてしまったけど、ここの自販機は裏側が見えるのです。

レトロ自販機の裏側を撮り忘れたのは、大きなミステイク。

f:id:rydiarena:20210214103450j:plain

 

天ぷらうどんのみ。

でも250円は素晴らしい。

f:id:rydiarena:20210214103524j:plain

 

ちょっと隣には、大きな製紙工場があります。

夜来ると綺麗なのかしら。

f:id:rydiarena:20210214103555j:plain

海。

f:id:rydiarena:20210214103624j:plain

 

いやはや、海を眺めながら食べるレトロ自販機うどんは、ここぐらいではないでしょうか。

ここで、食べてたら作業服の方が、わざわざ車にのってきて、食べていかれましたね。

心の中でお仕事頑張ってください。といいつつ

大王製紙の取締役が海外のカジノで会社の金を横領して、10億円ほど負けた事件を思い出してしまった。。

 

三島販売所には、テーブルがないのでご注意を。





www.google.co.jp


www.google.co.jp