マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、昭和レトロ巡り、メタルカバーを徒然に

マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、レトロ、マイナーなものを徒然に

お城に泊まれる湯浅城

お城に泊まれる湯浅城

和歌山の湯浅にお城に泊まれるとのこと(厳密にはお城みたいな建物)、いって来た。

 

近くのスーパーの屋上駐車場から十分見える。

で、写真撮ったけど激しい逆光で、写真じゃ見えんなこりゃ。

f:id:rydiarena:20200205202759j:plain

 

近づくとこんな感じです。

車と電線が写ってしまうので、ちょっと商業施設間が出てしまいます。

よく見ると避雷針もあるな。

f:id:rydiarena:20200205202825j:plain

 

中庭。

きれいに整備されます。

f:id:rydiarena:20200205202906j:plain

 

暗くなってしまったが、5階建てのお城。

1階でご飯を食べます。

f:id:rydiarena:20200205202941j:plain

 

中庭その2.

f:id:rydiarena:20200205203004j:plain

 

中庭その3

f:id:rydiarena:20200205203017j:plain

 

お部屋。

お城に泊まれるとのことで、激しくテンションMAXな3歳児。

残像が出来るほどの、はしゃぎよう。

f:id:rydiarena:20200205203100j:plain

 

5階の天守閣からの夜景。

美しいです。

f:id:rydiarena:20200205203151j:plain

 

昼はこんな感じ。

電線が写ってしまう。。

f:id:rydiarena:20200205203153j:plain

 

写真は撮れませんでしたが、大浴場もあります。

宿泊者以外もお風呂のみOKのようです。

 

料理は、まあ普通でしたが、十分な質と量です。

 

ということで、お城に泊まってみました。

小さいお子さんに喜んでもらえる、いい所だと思いますよ。

 

HPです。

yuasajyo.jp

湯布院の岩下コレクション(昭和レトロ、バイク)

湯布院の岩下コレクション(昭和レトロ、バイク)

大分の湯布院近くにある、岩下コレクションに行ってみた。

 

どうやら、バイク乗りの聖地(クルマ派です。)のようだが、昭和レトロなものも多数あるようなので、是非行ってみたいと思っていたところだ。

 

早速。外観。

そこそこ怪しい雰囲気。

f:id:rydiarena:20200203222822j:plain

ちょっと入りづらい雰囲気。

f:id:rydiarena:20200203222842j:plain

駐車場に置かれているSL。これもコレクションのようです。

f:id:rydiarena:20200203222911j:plain

高倉健さん寄贈とのことだが、寄贈時の写真もみたかったところ。

f:id:rydiarena:20200203222939j:plain

 

さて、入場料を払って潜入。

いい雰囲気です。

平成28年生まれの3歳のうちのガキには全く懐かしみもないため

どんどん行っちゃいます。

f:id:rydiarena:20200203223000j:plain

昭和のテレビ、扇風機。

昭和59年生まれなので、流石にこれは現役でも見れていないな。。

f:id:rydiarena:20200203223020j:plain

昔のパチンコ。

今もパチンコやりませんので、あまりグッとこない。

f:id:rydiarena:20200203223044j:plain

 

お口の恋人。

今もロッテのキャッチフレーズですが、こうしてみると何だかエッチなフレーズと思っていしまう私の心が汚れているのでしょうか。。

f:id:rydiarena:20200203223113j:plain

30年前の瓶ジュース。1本欲しい。。

f:id:rydiarena:20200203223431j:plain

 

何故か展示されている石器類。

f:id:rydiarena:20200203223128j:plain

 

赤紙

ここは、戦跡巡りもよくするので、ここは足を止めてじっくりと読みました。

f:id:rydiarena:20200203223150j:plain

 

2階のバイク展示へ。ステンドグラスも有名のようです。

f:id:rydiarena:20200203223215j:plain

何故かいるモンローさん。

f:id:rydiarena:20200203223231j:plain

いや、大分県民はモンロー好きなのかしら。。

 稲積水中鍾乳洞にもモンローさん居たし。

rydiarena.hatenablog.com

 

で、バイクの展示。

すごいバイクの数。200台ぐらいあるようだ。

が、バイクは詳しくないので、さらっとしか見てません。。

バイク乗りの方には申し訳ない。

ニンジャ、カタナ、ゼッツーの名前だけは知ってます。

RIDEXという東本昌平の漫画は好きなので、覚えました。

f:id:rydiarena:20200203223253j:plain

 

世界で1台のバイクで、現在の時価2億円のバイク。

らしい。。価値が分からない私には、ピンとこない。

f:id:rydiarena:20200203223321j:plain

 

バイクメインの博物館といいつつ、あるんだなおフェラーリが。

これはテスタロッサかな。

f:id:rydiarena:20200203223340j:plain

ここはアメ車ゾーン。

プレスリーとスーパーマンとモンローさんと自由の女神に割って入る力道山

f:id:rydiarena:20200203223356j:plain

 

いやー。入館料もお手頃で楽しめます。

特にバイク乗りの方には楽しい場所ではないでしょうか。

 

湯布院近くの温泉に来られた際は是非寄っていただきたいスポットです。

 

HPです。

iwashitacollection.jp

温泉一覧、温泉まとめ

温泉一覧、温泉まとめ

巡った温泉を一覧にしております。

マイナーな温泉のみ上げようかと思いましたが、まあ全部乗せることにしました。

人気温泉地で温泉街が凄く、がやがやしているところから、山奥のしんみり(夜は何も音がしない)温泉地まで。

新たな温泉地をお探しの方の参考になれば幸いです。

47都道府県はいつ埋まるやら。。気長に埋めていきます。

 

 

01 北海道

 

02 青森県

 

03 岩手県

 

04 宮城県

 

05 秋田県 


06 山形県

 ・銀山温泉(温泉)風情豊かな銀山温泉(山形県) - マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、昭和レトロ巡り、メタルカバーを徒然に

07 福島県

 

08 茨城県

 

09 栃木県

 

10 群馬県 

 
11 埼玉県

 

12 千葉県

 

13 東京都

 

14 神奈川県

 

15 新潟県 

 


16 富山県

 

17 石川県

 

18 福井県

 

19 山梨県

 

20 長野県 

 


21 岐阜県

 

22 静岡県

 

23 愛知県

 

24 三重県

 


26 京都府

 

 

27 大阪府

箕面温泉スパガーデン(レトロゲームレトロゲーム無料でやり放題 箕面温泉スパーガーデン - マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、昭和レトロ巡り、メタルカバーを徒然に

28 兵庫県

 

29 奈良県

 ・洞川温泉(温泉)洞川温泉 - マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、昭和レトロ巡り、メタルカバーを徒然に

30 和歌山県 

 ・川湯温泉(温泉)川辺を掘れば温泉 川湯温泉 - マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、昭和レトロ巡り、メタルカバーを徒然に

・湯浅城 お城に泊まれる湯浅城 - マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、昭和レトロ巡り、メタルカバーを徒然に


31 鳥取県

三朝温泉(温泉)昭和の雰囲気がある三朝温泉(鳥取) - マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、昭和レトロ巡り、メタルカバーを徒然に

 

32 島根県

 

33 岡山県

 

34 広島県

 

35 山口県 

 
36 徳島県

 

 

38 愛媛県

 

39 高知県

 

40 福岡県 

 


41 佐賀県

 

42 長崎県

 

43 熊本県

 

44 大分県

・湯平温泉 古い町並み湯平温泉(大分) - マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、昭和レトロ巡り、メタルカバーを徒然に

45 宮崎県 

 


46 鹿児島県

 

47 沖縄県

 

鹿肉・鹿肉(心臓)の薫製

鹿肉・鹿肉(心臓)の薫製

大分の中津の道の駅(名前忘れてしまいました。。)でこんなものが売られていた。

 

鹿肉の薫製と鹿肉(ハツ)の薫製。

桜で燻したとあるので、これはかなりうまそうだ。

1つ600円と財布には少し痛いが当然購入。

f:id:rydiarena:20200105180330j:plain

f:id:rydiarena:20200105180358j:plain

 

こっちが鹿肉

f:id:rydiarena:20200105180348j:plain

こっちがハツ

f:id:rydiarena:20200105180402j:plain

 

では、実食。

・・ふむふむ。桜でいぶしているとこのこと(桜じゃなくても自分の舌では分かりませんが。。)獣臭さはほとんどなく、若干のスモーキーな感じがする。

 

が、1点自分の好みではないのが、みりんのような調味料の味付けの甘い感じがした。

この手のものは酒に合うように、塩からめなのが好きなのですが。

高齢の方が好きそうな感じですが。(開いて干した魚のミリン干しみたいな)

 

 

ジャンボマッシュルーム

ジャンボマッシュルーム

 

スーパーで見つけた。

ジャンボマッシュルーム。即購入。

f:id:rydiarena:20191222172005j:plain

 

自分の握りこぶしぐらいあります。

f:id:rydiarena:20191222172013j:plain

 

どのように調理しようかと迷ったのですが、

そもそもマッシュルームを調理したことがない。

イタリアンな感じにすれば何とかなるだろうと、ニンニクとアスパラと合わせてオリーブオイルで炒めて、塩コショウ、バジル少々。

f:id:rydiarena:20191222172024j:plain

 

うむ。

見た目は悪くないぞ。

 

では、実食。

 

・・・そもそもニンニクとかの香りが強い奴入れまくったから

マッシュルームの香りも何も分からない。

ジャンボマッシュルームが主役なのに、これはイカン。

 

ジャンボマッシュルームというより、調理に失敗したが、

いままで、ジャンボ系の食材はあまりいいことなかったな。。

 

rydiarena.hatenablog.com

 

 

rydiarena.hatenablog.com

 

豊後高田市 昭和の街

豊後高田市 昭和の街

大分県豊後高田市の昭和の街に行ってきた。

ここには、街を上げて昭和レトロ推しである。

 

申し少しキチンと説明すると、地元商店街が廃れてしまったことから、

何とか活気を戻したいということで、商店街と行政が一体となり、昭和の街をネタにアピールし、大成功した地方創生の成功例なのです。

(それまでは、試行錯誤で色々大変だったようです。)

 

私が住む岡山にも玉島商店街という、昭和レトロを推しているところがありますが

こちらも何とか頑張ってほしい。。

 

外観1部はこんな感じです。

も少し色々あるが、写真撮り忘れてしまった。。

f:id:rydiarena:20191215204507j:plain

 

施設の中はこんな感じで昭和の部屋を再現。

ちゃぶ台がありますね。プラレールのカーブのRは、このちゃぶ台に乗るように設計されているのである。(本当のお話)

さすがちゃぶ台。

気に入らないことがあっても、ひっくり返してはいけません。

「お膳立て」している物ですから、ひっくり返すとは相当なことです。

f:id:rydiarena:20191215204819j:plain

 

街並みも再現されてます。

これは朝、昼、夕方と照明が変わり、音声もかわる凝りよう。

 

 

で、土管が3つ。

うーむ。ドラえも〇を意識し過ぎで、これはちょっと盛ってる気がするが。。。

昭和59年生まれですが、空き地に土管3つはなかったなあ。

f:id:rydiarena:20191215204817j:plain

 

ボンネットバスで、近くの街中を走ってくれます。(無料です。)

ガイドのおば・・おねーさんが、名物ガイドらしく、トークが上手い。

どっかの芸能事務所所属じゃねーかと思うぐらいです。

f:id:rydiarena:20191215204637j:plain

 

すごーくシンプルな運転席。今のように色々なボタンがありません。

ミニオンのぬいぐるみより、月光仮面(世代じゃないけど)とかにして欲しかった。

f:id:rydiarena:20191215204708j:plain

 

昔のおもちゃがいっぱい展示されてます。

こういったところで、特に注目するのは、当時は当り前だったけど、今ではアウトな表現のものが展示されていないか探してしまいます。(今回は特になし)

f:id:rydiarena:20191215204906j:plain

 

スマートボール。三葉産業株式会社とありますが、残念ながら今は廃業しているようだ。。(ネット情報ですので、あしからず)

f:id:rydiarena:20191215204820j:plain

 

腹が減ってきたので、商店街に繰り出す。

先程のボンネットバス観光中に、ガイドさんが、消費税10%となった今でも、昭和55年からお値段変えずにやっている食堂を紹介してくれた。

うーむ。すごいことだ。

まあ、消費税免税事業者ならば、お客さんから預かった増税後も消費税納めなくてよいので消費税部分の影響はないと言えばないが、それでも凄い。

(ちなみに消費税免税事業者が、消費税をお客さんからとっても、法的にはなんら問題ありません。納めることを国が免じてくれている ので)

 

そこに行こうかどうか迷ったが、昭和の給食を再現した喫茶店に行くことに。

うーむ。こちらは昭和のお値段ではない。。

学校給食が月5,000円ぐらいとすれば、非常に高価な学校給食と考えるしかない。

 

まあ、普通の喫茶店なので、学校給食と考える私の方がおかしいのである。

f:id:rydiarena:20191215204949j:plain

 

こんな感じで出て来ました。

f:id:rydiarena:20191215204932j:plain

30年間にタイムスリップして、実食!!

 

・・・。

うーむ。

すまん。再現度が高く、美味しいとはいえない。。

確かにこんな味だった気がする。。

それだけ忠実に再現しているのであろう。

当時の気持ちに戻れる という覚悟が必要だ。

 

最近、給食がまずい というクレームの記事を見た。

まあ、飽食の時代ですからしょうがない。

100円出せば、おいしいもの(カップラーメンとか、ポテトチップスとか)食べれるしね。

 

ただ、一度、買うのではなく、材料から、1から作って見てみればどうだろうか。

簡単に まずい とはいえんだろうな。

だって、自分で1から材料を育てて(材料を買ったとしても)

自分で作ったら、まあ、大概あまり美味しくない。

 

大人になって、好きなものばかり食べるということを考えさせてくれるぜ。

 

最後に、オロナインの看板を載せておきます。

f:id:rydiarena:20191215205000j:plain

今は、核家族化で、ばあちゃんにオロナイン塗ってもらうようなこともないのだろうな。

看板にある 家中みんなで キャッチフレーズが今となっては、いい言葉だと思います。

 

大分に来たときは、是非、豊後高田市へ。

 

www.google.co.jp


www.google.co.j

 

倉敷美観地区近くのビクター犬だらけの店(倉敷山陽堂アンティークモール)

倉敷美観地区近くのビクター犬だらけの店(倉敷山陽堂アンティークモール)

倉敷美観地区から300メートルほど離れたところに、ビクター(音響のビクター)犬が並んだ建物がある。

 

まあ、岡山に初めて来たのが12年ほど前で、かなり前から知っていたのだが、行く機会と勇気がなかったわけですが、

この度、満を持して、友人と一緒に行ってきた。

 

このインパクトである。

f:id:rydiarena:20191111214202j:plain

経路にもよりますが、美観地区に車で向かっていると、この前を通る。

倉敷駅から美観地区に向かう場合は通りません。)

 

県外から美観地区目的で来られた方は

なんじゃこりゃ になりますわな。

f:id:rydiarena:20191111214222j:plain

どうやら骨とう品や兼店主の個人の博物館的なもののようだ。

 

早速、入店。

 

まず2階にあがる。

貯金箱がかなり展示されている。

f:id:rydiarena:20191111214241j:plain

 

貯金箱の部屋を出ると、このベランダ通路を通って、隣の部屋へ行くのだが

この足場はご主人の手作りだろうか。。。

f:id:rydiarena:20191111214314j:plain

ここからビクター犬の後ろ姿が見れる。

正面から見るよりむしろ可愛く見える。

f:id:rydiarena:20191111214333j:plain

最後は、昔のおもちゃが展示されている。

f:id:rydiarena:20191111214355j:plain

かなり希少な蓄音機がある。

御主人のモットーは、古くて希少なものでも、展示するのではなく使ってこそ

とのことで、聴かせてくれた。(何の歌だったかは忘れてしまったが。。)

f:id:rydiarena:20191111214409j:plain

 

美観地区もいいですが、倉敷山陽堂アンティークモールも是非どうぞ。

 

www.google.co.jp

やなぎまつたけ

やなぎまつたけ

スーパーでこんなものを見つけた。

 

やなぎまつたけ。

f:id:rydiarena:20191028230343j:plain

新顔と書いてあるので、新しい品種なのだろうか。

鳥取特産だそうだ。

鳥取には昔よく行っていたが、初めて見たぞ。。

 

早速購入し、サッと炒めて、醤油をば。

こんな感じ。

f:id:rydiarena:20191028230352j:plain

 

では、実食。

 

見た目どおりのシメジっぽさだが、割とシャキッとした感じ。

何よりも、何やら少しツンとしたすっぱさがあるような気がするのだが、気のせいかな。それ以外は普通のキノコの感じですね。

特に強いクセがあるキノコではないっす。

 

 

徳島のコインスナック御所(レトロ自販機)に行ってきた

徳島のコインスナック御所(レトロ自販機)

前から行きたかった、レトロ自販機があるコインスナック御所に行ってきた。

 

外観はこんな感じです。

もうちょっと引いて全体が写る感じにしたかったのだが、下がりすぎると道路に出てしまうので。。

 

f:id:rydiarena:20191028223541j:plain

 

昔よく見た、ガムの自販機。残念ながら稼働してません。

となりのゴム手袋の自販機。。こちらも稼働していない。

しかし、ゴム手袋って昔はそんなに需要があったのかしら。。

f:id:rydiarena:20191028223556j:plain

ビンコーラの自販機。結構新しく見える。

やっぱり瓶の方が美味しいと思うのだが、購入せず。。

f:id:rydiarena:20191028223607j:plain

お馴染みのうどんそば自販機。

残念ながらこちらも稼働していない。。。。

f:id:rydiarena:20191028223622j:plain

 

しかし、このコインスナック御所のメインはこれ。

カレーの自販機!!

日本ではここでしか稼働していないらしい。

f:id:rydiarena:20191028223635j:plain

いやー。このインパクト。王貞治ではありません。

で、ちゃんと稼働してました!!

f:id:rydiarena:20191028223648j:plain

早速購入!!

徳島のインスタントラーメン欽ちゃんヌードルも買ったぜ!

f:id:rydiarena:20191028223702j:plain

中身はボンカレーじゃないんだが、ほかほかのレトルト。

f:id:rydiarena:20191028223734j:plain

f:id:rydiarena:20191028223731j:plain

いやはや。

稼働していないものが多かったが、このカレーが食べられて満足です。

他にもこのカレー食べた方がいる形跡がありました。

 

食べている間、3組ぐらいは何かしら自販機でものを買ってましたね。

着いたときはバイク乗りが3人ぐらいいました。

 

ここのオーナーさんの記事を見たことあるが、

昔に、自販機ならば手間がかからず、勝手に儲かるとおもって始めたが、実際はそうではなかったとのことです。

ただ、こうして日本最後になるまで自販機を稼働させてくれているところ、何だかんだ好きなのではないでしょうか。

 

最近、国は電子マネーなどのキャッシュレス化を推進してます。日本はキャッシュレス化が遅れてます。(治安がよく、偽札も少ないのが要因の1つです。)

自販機がこんなに多いのも日本の治安がいいから。

 

有野が来ていたみたいで、写真がありました。

パンツ被ってますが

f:id:rydiarena:20191028223804j:plain

クレーンゲームの景品が女性の下着。。。

f:id:rydiarena:20191028223818j:plain

これって、店主が仕入れてカプセル詰めしてるのかしら。。

 

是非、徳島に来たときはこのカレーを食べてみて下さい。

 

www.google.co.jp

 

 

ジャンボ尾崎のホールインワン(スーファミ)

ジャンボ尾崎ホールインワンスーファミ

 

ジャンボ尾崎ホールインワンスーファミ)をプレイした。

 

オープニングはこんな感じ。

中々ジャンボ尾崎の再現度が高い。

歯も白い。

f:id:rydiarena:20191013175120j:plain

 

プレイ画面はこんな感じ。

 

 

f:id:rydiarena:20191013175131j:plain

 

キャディにヒントを求めたところ。。

f:id:rydiarena:20191013175142j:plain

・・。どんなキャディやねん。

 

全く参考にならないうえに、セリフも顔つきも妙にエロい。

カップにねじ込んでガッツポーズて、アンタ。。。


パワーゲージの動きがかなり速くて、難易度高めと思いきや、パターがかなり簡単に入ります。。


五点満天中、三点かな。

稲積水中鍾乳洞には何故か昭和レトロ館が

稲積水中鍾乳洞には何故か昭和レトロ館が

 

大分の稲積水中鍾乳洞に行ってきた。

鍾乳洞、洞窟好きなので。

 

しかし、ここには昭和レトロ館もあるので、

鍾乳洞、昭和レトロが1度に体験できる、場所なのである!!

 

f:id:rydiarena:20191014153014j:plain

 

こんな感じの施設です。

なぜか骨董品も売っているという、なんとも不思議な。

f:id:rydiarena:20191014153522j:plain

 

入口前

橋を渡るのですが、高くて結構怖い。

f:id:rydiarena:20191014153533j:plain

こんな感じでライトアップしており、美しいです。

龍泉洞もこんな感じでした。

何より驚いたのが、魚がいること。エサあるんかしら。

f:id:rydiarena:20191014153623j:plain

覗き込む3歳児。

f:id:rydiarena:20191014153208j:plain

鍾乳洞を出ると、昭和レトロ館へ。

f:id:rydiarena:20191014153138j:plain

f:id:rydiarena:20191014153047j:plain

お宝鑑定に出たらしい。

14.5万円かー。

将来昭和レトロ館やりたいが、ちょっと手が出ない。。

f:id:rydiarena:20191014153032j:plain

 

モンローとプレスリー

モンローさんの衣装って黄色だったのかしら。。

白と思ってましたが。。

f:id:rydiarena:20191014153021j:plain

 

いやはや、鍾乳洞と昭和レトロが一緒になっているのは、かなり珍しい。

鍾乳洞好き、レトロ好きの方には是非行っていただきたいところですね。

 

ちょっと不便なところにありますが。。

近くにキャンプ場もあるようなので、子連れには良いかと思います。

 

www.google.com

 

 

 




 

 

 

酒宝あかひら(カラスミっぽい)

酒宝あかひら

 

いつもの平翠軒で、酒宝あかひらというものを購入。

平翠軒↓

 

rydiarena.hatenablog.com

 

カラスミっぽいのですが、少し違うようだ。

 

グーグル先生によると、平翠軒オリジナルの商品のようで

どうもカラスミをさらに純米酒粕に漬けこんだものらしい。

 

ふむ。実は日本酒は少し苦手なのだが。。

 

f:id:rydiarena:20191013174109j:plain

 

実食。

 

うむうむ。

これは美味!!

 

米関係のお酒は若干苦手なのですが、

殆どそれを感じさせない。

 

もっと言えば、日本酒好きにはぴったりと思われます。

 

イメージとしては、カラスミにほんのり日本酒の香りがし、

しっとりしている感じです。

 

珍味好きは是非。

 

残念ながらAmazonには無いようです。。

お酒のみの方は、観光で倉敷に来たときは

是非、美観地区にある平翠軒に行かれてはいかがでしょう。

 

プレイしたレトロゲーム一覧

ジャンボ尾崎ホールインワン:3 ジャンボ尾崎のホールインワン(スーファミ) - マイナースポット、珍食材、珍味、郷土料理、昭和レトロ巡り、メタルカバーを徒然に

珍味 いなだ鰤(いなだぶり)

珍味 いなだ鰤

 

いつもの平翠軒でこんなものを見つけた。

 

平翠軒↓

rydiarena.hatenablog.com

 

 いなだ鰤 鰤はぶりと読むようだ。(買ったときは分からんかった)

 

いなだはブリの幼魚のことなので、

単に、出世魚が混じっている という名前の品のようだ。

 

読み方が分からん間と、見た目からイナダのかつお節的なものと思っていたわ。

 

f:id:rydiarena:20190921091117j:plain

 

では、さっそく頂く。

 

おお。かなり塩辛い。

味的には、サバのへし子をさらに乾燥させて、かつお節のようにいぶした味がする。

 

これは、かなりお酒に合う!!

 

ただ、このうすいボリューム3枚で1000円チョットしたのは、財布に痛すぎる。。。

 

Amazonにはありませんでした。

倉敷に旅行に来られた際には、平翠軒でどうぞ。今夜のつまみに。

 

古い町並み湯平温泉(大分)

古い町並み湯平温泉(大分)

仕事を兼ねて大分に行くこと用事があったので、どうせなら桃太郎電鉄でよくお世話になる湯布院に泊まろうと、じゃらんで湯布院の宿をとりあえず予約していた。

 

ほんで、当日ナビ通りついたのだが、雰囲気が思ってたんとちゃう。

あの有名な湯布院は、こんなにもひっそりとした温泉街なのかと。

 

宿の看板に 湯平温泉 と。

どうやら、湯布院地域の宿で検索していたようで、湯平温泉の宿を予約してしまっていたようだ。

どうりで、平日にしても、湯布院にしては安いと思っていたぜ。

 

まあ、それはそれで気を取り直して、こちらのお宿でお世話に。

菊水旅館です。

f:id:rydiarena:20190919232012j:plain

 

温泉街を歩いてみる。

 

まず、川。温泉には川が流れていることが、自分にとってはポイントが高い。

f:id:rydiarena:20190919232102j:plain

 

提灯がいい味を出しており、石畳が美しい。

折角温泉に来たので、下駄で歩いたが、石畳ゆえに歩きにくい。。

 

写っているは、うれしそうに石畳をダッシュするうちのガキ。(3歳)

しかし、平日もあってか、殆どのお店がしまっているという残念な状況です。

おばあちゃんがやってる店とおじいちゃんがやってる店がそれぞれ開いていた。

(おつまみとビールを購入)

f:id:rydiarena:20190919232049j:plain

f:id:rydiarena:20190919232113j:plain

 

お宿でご飯を頂き、お風呂あがってから、再度温泉街へ。

 

いやー、提灯が灯って美しい。

小雨が降ってしまっていたが、反射してかえって美しさを際立たせております。

f:id:rydiarena:20190919232115j:plain

まあ、このあとお風呂に入った後にも関わらず、ガキが派手に転んで、服を汚すのですが。。
石畳につまづいてやるとは思っていたが、案の定。

 

しかし、うっかりミスで訪れることになった全く知らんかった温泉でしたが、大満足です。

逆に、ほんとにゆったりすることが出来ました。

お宿の女将さんも、心温まる方でした。子供がご飯を食べないとそうめんを出してくれたり。。

 

しかし、失礼ながら、こういったあまり有名ではない全国の温泉街。。

大好きなのですが、自分がじじいになった時、残ってくれているだろうか。。

 

日本の人口が減少していく中、(観光客も減る)

今回の湯平温泉で見かけた方々は皆それなりに高齢です。

建物も新しいとは言えず、建て替えるとなると資金が苦しいのではないかと。。

 

30年後、上記の写真に写る子供が、孫であることが叶うことを願う。。

 

www.google.co.jp